いくつかの店で食器買取の査定を受ける

物が増えて狭くなってきたので、物の仕分けをじっくりと行いました。すると、洋服や家具、家電など、色々な物を処分することができました。ただし、処分に困ったのは食器です。いただいた皿やカップなどの食器は使用しておらず、新品の状態です。使用せずに保管を続けても良かったのですが、保管を続けるとそれだけ収納するためのスペースが少なくなります。そうなると、また自宅内が狭くなってしまうため、新品でも処分することにしました。処分する際に頭に浮かんだのは買取での処分です。捨ててしまうよりも買取での処分の方が手放し方として正しい気がしました。また、少額だったとしてもお金になる点も気に入りました。食器買取の際は3店目に査定を受けた店に買取を依頼しました。なぜ3店目にしたのかといえば、1店目と2店目に比べて高い価格だったからです。同じ食器でも査定を依頼する店によって価格は変わったので、食器買取ではいくつかの店で査定を受けるのが大切だと思っています。